お知らせ

投稿日:2022年6月29日

ご存じですか?型枠工事の流れについて

型枠工事の工程を知りたい!という方に向けて、今回は施工の大まかな流れについて解説いたします!

型枠工事の流れ

①拾い出し
パソコンを使用して正確な型枠加工図を作成します。

②加工
作成した図面をもとに、型枠の材料となるパネルを加工します。

③墨出し
実際の現場に型枠の位置に関する線や印をつけていきます。

④建て込み
加工したパネルを現場に運び込み、墨出しでつけた目印に合わせて型枠を建てていきます。

⑤締め付け
すき間や歪みが生じないように、専用の部材を使って型枠をしっかりと締め付けていきます。

⑥ダメ回り
工事が完成に近づいた段階の点検作業のことで、これまでの施工に問題がないかを入念に確認します。

⑦コンクリート打設
流し込まれたコンクリートによって型枠に歪みなどが生じていないかを型枠大工がチェックします。

お問い合わせはお気軽に

大阪府堺市の株式会社川端組は、大型建築物を建設する際の型枠工事を手がけております。
信頼できる業者をお探しの方は、ぜひ弊社までお問い合わせください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社川端組は大阪府堺市の型枠工事業者です|型枠大工求人中
株式会社川端組
〒599-8111
大阪府堺市東区日置荘北町2丁26番6号
TEL:090-3353-7941 FAX:072-286-3954

お知らせ

関連記事

型枠工事の重要性って?

型枠工事の重要性って?

大阪府堺市に拠点を構える「株式会社川端組」は、近畿一円で活動している型枠工事業者です。 弊社は、正確 …

型枠大工として成長したい方へ!弊社求人の魅力!

型枠大工として成長したい方へ!弊社求人の…

こんにちは!大阪府堺市に拠点を置き、近畿一円で型枠工事を手がける株式会社川端組です! 「型枠工事に興 …

【施工実績を更新】株式会社川端組ってどんな会社?

【施工実績を更新】株式会社川端組ってどん…

こんにちは!大阪府堺市の株式会社川端組です。 弊社は、ビル・マンション・商業施設・学校など大型建築物 …